FC2ブログ

フェアリーガーデン15-ゴブリンたちを解放して2-

18日目-朝-【15:白い巨塔】

イシス達がゴブリンシャーマンを倒すと、様子を伺っていたコボルトが数十体が出てきた。
わーい、わーい、ありがとう!ありがとう!!。
歓喜乱舞するコボルト達はイシス等に感謝する。
コボルトと一緒になってきゃっきゃと騒ぐヌコルルが台座に何か見つける。
ヌコルル「ねぇねぇ、ここに変な形の窪みがあるよー?。」
デューン「どれどれ、"光精鉱"をご使用ください??。って書いてあるね。」
ヌコルル「ご使用しよ!ご使用しよ!。」
イシス「なんか怪しそうだけど。。。言葉使いは親切だし。。。大丈夫じゃない?。」
デューン「そんなアッサリと決めていいのですか?。」
ヌコルル「いいの!いいの!」
コボルト達「いいの!いいの!」
イシス・デューン「・・・・。じゃー、嵌め込んでみよう。」

ガグン!
イシス・デューン・ヌコルル・コボルト達「?!」

台座の窪みに"光精鉱"を嵌め込むと、部屋全体が浮き上がり塔の最上部まで上昇する。
そして、空中に美しい黒髪の人間の女性が現れ、魔法文明語で話しかけてくる。
女性「こんにちは、みなさん。」
イシス・デューン・ヌコルル・コボルト達「こ、こんにちは。」
女性「私が作りあげた妖精郷はいかがでしょうか?。ここからは、妖精郷の美しい光景が一望できます。どうぞ、お楽しみ下さい。なお、お帰りの際には、台座から"光精鉱"をお外し下さい。」
その声が終わると同時に、周囲の壁が透き通り、外の光景が見えるようになる。ここからは妖精郷が一望できるが、どこになにがあるのかまでは分らない。

ヌコルル「ここに階段があるよー。登ろうよ!。」
イシス達は螺旋階段を登って更に上へと向かう。
デューン「結構ありますねぇ。疲れてきましたよ。」
イシス「あら、ここで終わりみたいよ。」
螺旋階段は、やがて頑丈そうな鋼鉄の扉で終わっている。
扉には罠も鍵も掛かっていない。扉を開くと巨塔の屋上にでる事ができた。

イシス「なんだろ。あれ。」
屋上のちょうど真ん中には乳白色をした水晶の塔がたっている。高さは2メートルほどで、その水晶の塔を中心として魔方陣が描かれている。
デューン「この魔方陣、なんの意味があるんでしょうかねぇ。」
イシス「うーん。」
デューン「ピクシーの情報で、たしかここは別名光の水晶塔でしたよね。もしかしたら、この魔方陣を動かすにはもっと多くの"光精鉱"が必要なんじゃないでしょうか。」
イシス「可能性あるわね。」
イシス達は台座の"光精鉱"を外して、巨塔を後にする。


18日目-夕-【七色猫のおもてなし亭】

<イシス>
Isis.png
 種族:人間 生まれ:傭兵
 性別:女 年齢:18
 種族特徴:[剣の加護/運命変転]
 器用:19(+3) 生命:21(+3)
 敏捷:20(+3) 知力:13(+2)
 筋力:23(+3) 精神:14(+2)
 HP:72 MP:20
 生命抵抗:10 魔法抵抗:9
 冒険者Lv:7
 技能:
    ファイター7
    エンハンサー2
    フェアリーテイマー2
 戦闘特技:
    <武器習熟/スピア> 
    <魔力撃>
    <マルチアクション>
    <頑強>
    <タフネス>
 練技/呪歌:
    キャッツアイ
    マッスルベアー
 残経験点:1160/16660

<デューン>
dune.png
 種族:エルフ 生まれ:神官
 性別:男 年齢:50
 種族特徴:[暗視][剣の加護/優しき水]
 器用:20(+3) 生命:18(+3)
 敏捷:21(+3) 知力:25(+4)
 筋力:11(+1) 精神:24(+4)
 HP:33 MP:48
 生命抵抗:9 魔法抵抗:10
 冒険者Lv:6
 技能:
    プリースト(シーン)6
    セージ4
    ソーサラ2
 戦闘特技:
    <魔法拡大/数>
    <魔法誘導>
    <MP軽減/プリースト>
 練技/呪歌:
 残経験点:960/16460

<ヌコルル>
nukoruru.png
 種族:グラスランナー 生まれ:軽戦士
 性別:女 年齢:15
 種族特徴:[マナ不干渉][虫や植物との意思疎通]
 器用:28(+4) 生命:16(+2)
 敏捷:25(+4) 知力:18(+3)
 筋力:14(+2) 精神:26(+4)
 HP:34 MP:-
 生命抵抗:9 魔法抵抗:11
 冒険者Lv:7
 技能:
    フェンサー7
    スカウト5
    アルケミスト1
 戦闘特技:
    <両手効き> 
    <双撃> 
    <二刀流>
    <トレジャーハント>
    <全力攻撃>
 練技/呪歌:
 残経験点:1110/16610

メモ+++++++++++++++++++++++++++++++
所持金
 7100G
剣の欠片
 x25
イベントアイテム
 エマの帽子
 乗り手の歌/ユニコーンの楽譜
 炎精鉱x0
 水精鉱x0
 土精鉱x1
 風精鉱x1
 光精鉱x1
 闇精鉱x2
ドリアのブラウニー
 x3
未完了クエスト
 特に無し
ポピン・ボビンの情報
 ・雪山にはドラゴンゾンビがいる
 ・星空いっぱいの舞台ではドゥエナーが踊っている
 ・屋根つきの橋では女の子2人に会ったけど、無視された
 ・ひっくり返る沼地に、変なカエルがいた
 ・空に浮かんだ家に、綺麗なお姉さんのルーフォークが3人で住んでいた
 ・妖精達の宴会に参加して"妖精の酒"や"妖精の粉"をもらった
 ・火を噴いている塔の上には、エインセルが住んでいた
 ・砂の河が流れ込む洞窟の奥に、瑠璃色の水晶の塔があった
 ・波ひとつない綺麗な池に指輪を落としたら、指輪をくれた人が姿がしばらくの間、映っていた
タイタンの情報
 ・海雲の岬にジンがいる
 ・凍て付く山にはスカディがいる
 ・凍結海にミーミルがいる
 ・炎の穴にイフリートがいる
 ・タイタンの鐘楼は、アルケミートゥースが守護している
ピクシーの情報
 ・炎の水晶塔・・・【53:火柱の塔】
 ・水の水晶塔・・・【25:凍て付く山】
 ・土の水晶塔・・・【36:赤い河】
 ・風の水晶塔・・・【23:虹の根元】
 ・光の水晶塔・・・【15:白い巨塔】
 ・闇の水晶塔・・・【45:白百合の谷】

***********************************
アイテム
 なし
ファンブル
 なし
討伐魔物ボーナス
 なし
経験値
 ★x0
クエスト
 なし
その他
 なし
***********************************
スポンサーサイト



ポチしてくれると悦びます↓

| フェアリーガーデン | 18:42 │Comments0 | Trackbacks0編集

フェアリーガーデン14-ゴブリンたちを解放して-

18日目-未明-【七色猫のおもてなし亭】

<イシス>
Isis.png
 種族:人間 生まれ:傭兵
 性別:女 年齢:18
 種族特徴:[剣の加護/運命変転]
 器用:19(+3) 生命:21(+3)
 敏捷:20(+3) 知力:13(+2)
 筋力:23(+3) 精神:14(+2)
 HP:72 MP:20
 生命抵抗:10 魔法抵抗:9
 冒険者Lv:7
 技能:
    ファイター7
    エンハンサー2
    フェアリーテイマー2
 戦闘特技:
    <武器習熟/スピア> 
    <魔力撃>
    <マルチアクション>
    <頑強>
    <タフネス>
 練技/呪歌:
    キャッツアイ
    マッスルベアー
 残経験点:530/16030

<デューン>
dune.png
 種族:エルフ 生まれ:神官
 性別:男 年齢:50
 種族特徴:[暗視][剣の加護/優しき水]
 器用:20(+3) 生命:18(+3)
 敏捷:21(+3) 知力:25(+4)
 筋力:11(+1) 精神:24(+4)
 HP:33 MP:48
 生命抵抗:9 魔法抵抗:10
 冒険者Lv:6
 技能:
    プリースト(シーン)6
    セージ4
    ソーサラ2
 戦闘特技:
    <魔法拡大/数>
    <魔法誘導>
    <MP軽減/プリースト>
 練技/呪歌:
 残経験点:380/15880

<ヌコルル>
nukoruru.png
 種族:グラスランナー 生まれ:軽戦士
 性別:女 年齢:15
 種族特徴:[マナ不干渉][虫や植物との意思疎通]
 器用:28(+4) 生命:16(+2)
 敏捷:25(+4) 知力:18(+3)
 筋力:14(+2) 精神:26(+4)
 HP:34 MP:-
 生命抵抗:9 魔法抵抗:11
 冒険者Lv:7
 技能:
    フェンサー7
    スカウト5
    アルケミスト1
 戦闘特技:
    <両手効き> 
    <双撃> 
    <二刀流>
    <トレジャーハント>
    <全力攻撃>
 練技/呪歌:
 残経験点:480/15980

メモ+++++++++++++++++++++++++++++++
所持金
 3220G
剣の欠片
 x25
イベントアイテム
 エマの帽子
 乗り手の歌/ユニコーンの楽譜
 炎精鉱x0
 水精鉱x0
 土精鉱x1
 風精鉱x1
 光精鉱x1
 闇精鉱x2
ドリアのブラウニー
 x3
未完了クエスト
 巨人たちの墓場:コボルトたちを解放せよ
ポピン・ボビンの情報
 ・雪山にはドラゴンゾンビがいる
 ・星空いっぱいの舞台ではドゥエナーが踊っている
 ・屋根つきの橋では女の子2人に会ったけど、無視された
 ・ひっくり返る沼地に、変なカエルがいた
 ・空に浮かんだ家に、綺麗なお姉さんのルーフォークが3人で住んでいた
 ・妖精達の宴会に参加して"妖精の酒"や"妖精の粉"をもらった
 ・火を噴いている塔の上には、エインセルが住んでいた
 ・砂の河が流れ込む洞窟の奥に、瑠璃色の水晶の塔があった
 ・波ひとつない綺麗な池に指輪を落としたら、指輪をくれた人が姿がしばらくの間、映っていた
タイタンの情報
 ・海雲の岬にジンがいる
 ・凍て付く山にはスカディがいる
 ・凍結海にミーミルがいる
 ・炎の穴にイフリートがいる
 ・タイタンの鐘楼は、アルケミートゥースが守護している
ピクシーの情報
 ・炎の水晶塔・・・【53:火柱の塔】
 ・水の水晶塔・・・【25:凍て付く山】
 ・土の水晶塔・・・【36:赤い河】
 ・風の水晶塔・・・【23:虹の根元】
 ・光の水晶塔・・・【15:白い巨塔】
 ・闇の水晶塔・・・【45:白百合の谷

18日目-朝-【15:白い巨塔】

花々に彩られた小高い台地の上に、真っ白な塔が建っている。
ここにも多くのコボルトたちがいる。
イシス 「きみたちもこきつかわれているのかい?。」
コボルト コクコク「なんでわかるの?。」
イシス 「この前あったコボルトにいろいろきいたよ。」
コボルト 「ゴブリンシャーマンからたすけてよ。」

魔物知識判定(13/16)
 デューン(1,5)+8=14 ○
→ゴブリンシャーマンx1
魔物知識判定(5/10)
 デューン(4,5)+8=17 ○
→ゴブリンx2
先行判定(11)
 イシス(4,6)=10 
 デューン(5,6)=11 ◎
 ヌコルル(1,4)+9=14 ◎

kgen_21.png
デューン 「イシスさんとヌコルルさんにセイクリットウェポン!。」行使判定成功。 
イシス 「ありがとう。キャッツアイとマッスルベアーを宣言。マルチアクションの効果でゴブリンシャーマンにファイアボルト!。あぁ、失敗!。次に魔力撃で攻撃。」30ダメージ。
ヌコルル 「Bカードドローしてヴォーパルウェポンを宣言するよ!。全力攻撃を宣言して右手攻撃、次は左手攻撃で・・・落とした!。」ゴブリンシャーマンは気絶した。
ゴブリンAはヌコルルに攻撃するが回避。
ゴブリンBはイシスに攻撃するが回避。
kgen_22.png
デューン 「ゴブリンAとゴブリンBにフォース!。」
 ゴブリンA 行使判定成功!13ダメージ。
 ゴブリンB 行使判定成功!13ダメージ。
ヌコルル 「ゴブリンAへ攻撃!、かすったので左手で止め!」ゴブリンAは気絶した。
イシス 「ゴブリンBに魔力撃!。」ゴブリンBは気絶した。

***********************************
アイテム
 宝石(150G)x1
 武器(30G)x2
 魔材(200G)x1
 魔力を帯びた石(250G)x1
ファンブル
 イシスx1
 ヌコルルx1
討伐魔物ボーナス
 10xLv4x1=40
 10xlv2x2=20
経験値
 ★x3
クエスト
 なし
その他
 なし
***********************************

ポチしてくれると悦びます↓

| フェアリーガーデン | 02:24 │Comments0 | Trackbacks0編集

フェアリーガーデン13-妖精たちに届け物をして-

16日目-朝-【七色猫のおもてなし亭】

ニョッキ 「妖精たちから頼まれていた雑貨なんかを作ったから、先方に届けてくれないか。届け先は、花咲く丘、花園の迷宮だ。宜しく頼む。」

16日目-夕-【21:花咲く丘】

妖精 「やぁまた会ったね。」
イシス 「ニョッキから届け物よ。」
妖精 「一緒に遊んでくれたら、受け取るよ。」
デューン 「またですか・・・。ヌコルルさんお任せします。」
ヌコルル 「いいよー!。」サラマンダーとダンスを始める。
イシス達は妖精の勧めてくる酒を飲み、歌い、踊り、楽しいひと時を過ごす。宴会に出されている酒は、妖精達特性の"妖精の酒"でかなりアルコールがきつい。

祝福しよう 祝福しよう 我らが王の帰還を
花を摘め 花を摘め 我らが王に捧げるために!
七色の猫妖精がみんなを並んでお出迎え 帽子をとってお出迎え
さぁ 唱えよう 讃えよう 我らが王の名を!

深き緑の大地が
黄金色の祝福に包まれる
青く静かな湖を
漆黒の夜空が覆う
白く美しき王の玉座を
朝日が薄紫に染め
赤き太陽が頭上に昇る頃
我らが王は現れる!

祝福しよう 祝福しよう 我らが王の帰還を
花を摘め 花を摘め 我らが王に捧げるために!

ヌコルル 「妖精王ってどんな妖精なの?。」
妖精 「う~ん。そんな事気にしたことないからよく分らない~~。でも妖精王の城に仕えていたピクシーたちがいる場所なら知っているから、行ってみたら?。」
イシス 「あぁ頭痛い・・・。あのお酒なんなの?。」
デューン 「かなり強いお酒でしたね。いつの間にか寝てしまいましたよ。」
イシス 「平気なのはヌコルルだけ?。」呆れてる。
デューン 「ニョッキさんの荷物を受け取ってもらったら、次向かいましょう。」

17日目-未明-【66:花園の迷宮】

背の高い生垣が、まるで壁のように立ちはだかっている。生垣には、赤や白や黄色の花々が咲いている。生垣の間には細い通路があり、どうやら迷路になっているようだ。
花々が咲き乱れる野原に出ると、野原の真ん中にテーブルが敷かれ5体ピクシーたちがお茶会を開いている。
ピクシー 「あら。お客さんね。どうぞ、座って。すぐにお茶にしますから。」
イシス 「おいしいわね。」
デューン 「芳醇なかおりのするお茶ですねー。」
イシス 「そうそう、ニョッキくんからのお届けものがあるんだけど、あなた達でいいのかしら?。」
ピクシー 「うん、ありがとう。ねぇ、大空の小さな家のシーリィに手紙を届けてほしいんだけど、頼めるかしら。」
イシス 「お茶をご馳走になったし、構わないわよ。」
ピクシー 「今度来る時はラナの料理を持ってきてくれるとうれしいわ。皆大喜びよ!。」
デューン 「ラナの料理はほんと人気ですね。今度から少し持って歩きましょうか。」

17日目-昼-【33:大空の小さな家】

シーリィに手紙を渡す。

17日目-未明-【66:花園の迷宮】

シーリィの返事をピクシーに渡す。

ピクシー 「ありがとう。助かったわ。」
ヌコルル 「ねぇねぇ、ピクシーさんたちって妖精王に仕えてたんでしょ?。なんか知ってるー?。」
ピクシー 「そうね。妖精王は妖精王の冠であらゆる妖精たちを支配する魔力をもつの。妖精郷を統べるものとしてアラマユによって作成されて妖精王に渡されたという伝説があるようだけど、実は魔女によって造られた不死神メティシエの神器なの。」
イシス 「神器ってことは、何か祭事に使うの?。」
ピクシー 「それはわからないわ。ただ妖精郷には6つの水晶塔と連動して膨大な量のマナを吸収し、冠を戴く者を神へと生まれ変わらせるの。妖精郷は妖精王の冠にマナを供給するために集められた妖精達を閉じ込めておくための檻なのよ。」
デューン 「もし、妖精王の冠によって神が生まれた場合どうなるんですか?。」
ピクシー 「妖精郷はなくなるわ。」
イシス 「マナは何処に集められるのかしら」
ピクシー 「妖精郷は次の場所に設置されているよ。」
 炎の水晶塔・・・【53:火柱の塔】
 水の水晶塔・・・【25:凍て付く山】
 土の水晶塔・・・【36:赤い河】
 風の水晶塔・・・【23:虹の根元】
 光の水晶塔・・・【15:白い巨塔】
 闇の水晶塔・・・【45:白百合の谷】
デューン 「妖精鉱と対になってたりしませんかね。この前蛮族にあげちゃいましたけど取って置いたほうがよっかったんじゃ。」
イシス 「そんな感じね。これから取っておくようにしましょ。」
ピクシー 「そうよ。水晶塔は属性に対応した妖精鉱を吸収することで解除できるわ。一度解除された封印は元に戻せないからね。」
イシス 「全部の封印を解くとどうなるの?。」
ピクシー 「妖精王の冠は本来の魔力を取り戻すはずよ。それ以上のことは分らない。」
デューン 「妖精郷がなくなってしまうって事ですかね?。」
イシス 「妖精郷がなくなってしまったら、妖精を統べる事ができなくなるんだから、なんか本末転倒じゃない?。」
デューン 「それもそうですね。どういう事なんでしょう。そうなると神様が生まれてもあまり意味なさそうですね。」
イシス 「とりあえず、もどりましょ。少しずつ解明していきましょうよ。ちょっと楽しくなってきたわね。」

17日目-夜-【七色猫のおもてなし亭】

ニョッキ 「ありがとう。またお願い事があったら宜しく!。」

***********************************
アイテム
 なし
ファンブル
 なし
討伐魔物ボーナス
 なし
経験値
 ★x7
クエスト
 巨人たちの墓場:コボルトたちを解放せよ(未解決)
その他
 なし
***********************************

ポチしてくれると悦びます↓

| フェアリーガーデン | 11:08 │Comments0 | Trackbacks0編集

フェアリーガーデン12-スレイプニールを探せ-

14日目-朝-【七色猫のおもてなし亭】

パスタ 「スーちゃん・・・。あっ、スレイプニールのスーちゃんなんですけど・・・あの子がいれば、空に見える鐘楼にも行けるんです。・・・凄いでしょ?。だから、スーちゃんを見つけて連れてきて・・・ください。スーちゃんは時々、・・・雲海の師を、散歩してるみたいなんで・・・まず、そこから行ってみてください。」

14日目-昼-【24:雲海の岬】

シルフ 「わぁ、人族だぁ。久しぶり~。」イシス達をみつけたシルフが寄ってくる。
イシス 「なになに?。悪戯かなんか仕掛けるつもり?。」身構える。
シルフ 「こんなところで何してるの?。」
イシス 「ケットシーのパスタくんを知ってる?。彼のスレイプニールを探してるの。」
シルフ 「そんなことより、どんな冒険したのか教えてよ!。」

小1時間シルフの質問攻めにあう。結局スレイプニールの情報は何も聞き出せなかった。
イシス 「なんだったのよ・・・。疲れたわ。」
デューン 「ほんとですね。でも宝石くれましたね。」
イシス 「うーん、あんまり嬉しくないわ。ここにスレイプニールは居なさそうね。他をあたりましょう。」

15日目-未明-【12:煙草好きの森】

イシス 「きゃ。もうここは嫌!。」
デューン 「この煙草の煙なんとかならないものですかね。」
イシス 「さっきから木にぶつかってばかりよ。なんか変な果物の染付けちゃうし・・・。」
デューン 「僕もですよ。ここもいなさそうなので他へいきませんか。」

15日目-朝-【14:巨人たちの森】

イシス 「あっ!。」行く手を遮る川に足を滑らせる。
デューン 「ちょっ、僕に捕まらないでくださいよ!。あーーーー。」川に落ちる。
ヌコルル 「私もいくー!。」ドボン。

15日目-昼-【21:花の咲く丘】

イシス 「あ~あ。ここ何処よ!。えらい目にあったわ。」
デューン 「えらい目にあったのは僕の方ですよ。」
イシス 「変な染みもとれたでしょ。私に感謝しなさいよ。」
デューン 「それは酷い。」
ヌコルル 「水遊びたのしかったー。」
デューン 「少なくとも僕は全然楽しくなかったですよ。死ぬかと思いましたからね。」

3人は川から這い上がり空を見上げてスレイプニールを探していると蛮族が目の前に立ちはだかった。

魔物知識判定(11/16)
 イシス(1,5)=6 
 デューン(2,5)+6=13 ○
 ヌコルル(2,4)=6
→トロールx1
魔物知識判定(13/16)
 イシス(5,5)=10 
 デューン(3,4)+6=13 ○
 ヌコルル(2,6)=8
→ゴブリンシャーマンx1
先行判定(14)
 イシス(1,3)=4 
 デューン(5,5)=10
 ヌコルル(2,6)+7=15 ◎

デューン 「トロールにブラインドネス!ちょっと黙っててもらいましょ。その間にゴブリンシャーマンを。」 
行使判定
 トロール (3,4)+9=12>(1,1)…成功!
kgen_19.png
イシス 「了解!。キャッツアイとマッスルベアーを宣言。マルチアクションの効果でゴブリンシャーマンにファイアボルト!。あぁ抵抗された!。次は魔力撃で叩くわ。」トータル23ダメージ。
ヌコルル 「Bカードドローしてヴォーパルウェポンを宣言するよ!。ゴブリンシャーマンに攻撃。ゴブリンシャーマンを倒したよ。」11ダメージ。ゴブリンシャーマンは生死判定失敗により死亡。
ヌコルル 「左手攻撃はトロールにいくね!。・・・かたいなぁ~。」12ダメージ。
トロール 「うぉぉぉぉ」目が見えない為、グルグル腕を回しイシスへ13ダメージを与える。
kgen_20.png
イシス 「ぎゃー。当たったー。超痛いんですけど。」
デューン 「トロールにフォース!。」12ダメージ。
イシス 「ファイアボルト!また抵抗された。次は魔力撃よ!。」クリティカルが入りトータルで31ダメージ。
ヌコルル 「トドメさせるかなぁ。」右手で瀕死まで追い込み、左手で止めをさす。

スレイプニール 「大丈夫かい?。」上空から舞い降りてくる。
イシス 「パスタくんのスーちゃん?。パスタくんが探してたわよ。」
スレイプニール 「そうか。なら、一足先に会いにいってみるよ。ありがとう。」飛び去る。

14日目-朝-【七色猫のおもてなし亭】

パスタ 「スーちゃん、会いにきてくれました・・・みなさんが見つけてくださったのですね・・・あ、あの・・・ありがとうございます。それにスーちゃんから乗り手の歌/スレイプニールの楽譜を・・・もらいましたぁ。これから・・・あの僕のところで・・・スーちゃんが手伝ってくれます。」

***********************************
アイテム
 シルフの宝石x1
 風精鉱x1
 大きな武器(300G)x1
 宝石(150G)x4
 剣の欠片x6
ファンブル
 なし
討伐魔物ボーナス
 10点xlv5x1体=50
 10点xlv6x1体=80 
経験値
 ★x4
クエスト
 巨人たちの墓場:コボルトたちを解放せよ(未解決)
その他
 なし
***********************************

ポチしてくれると悦びます↓

| フェアリーガーデン | 06:52 │Comments0 | Trackbacks0編集

フェアリーガーデン11-風の呼び子を探せ-

12日目-朝-【七色猫のおもてなし亭】

パスタ 「"風の呼び子"っていう笛なんですけど・・・探して来て欲しいんです。・・・あれがないと、皆とお話が出来なくて・・・わたし、困るんです。たぶん・・・巨人たちの墓場か、凍て付く山か、鏡の池か、骨の丘あたりに、落としたんだと・・・思います。お願いします。」
イシス 「みんなって騎獣たちのこと?。」
パスタ 「そう・・・なんです。」
イシス 「ここに住む妖精さん達でも、騎獣たちと会話出来ないものなのね。分ったわ。探してきてあげる。」

12日目-昼-【25:凍て付く山】

凄まじい地鳴りとともに山肌に降り積もっていた大量の雪が滑り落ちてくる。
ヌコルル 「きゃー雪崩、雪崩だよー!。」
イシス 「にげろー!。」
デューン 「あそこに窪みがあります。そこで雪崩をやり過ごしましょう。」
イシス なんとか雪崩に巻き込まれずに窪みへと逃げ込む。「なんとか間に合ったわね。皆大丈夫?。」
ヌコルル 「雪いっぱいかぶったけど、大丈夫ー!。」
デューン 「僕も大丈夫ですよ。」
イシス 「あら、なんかここにあるわね。」
デューン 「この雪の中を探すのですか・・・。ちょっとしんどいですね。」
イシス 「暫く探してなかったら次行って見ましょう。」
光精鉱、闇精鉱を見つけるが風の呼び子を発見出来なかった。

12日目-夕-【14:巨人たちの墓場】

真っ白な大地に、無数の巨人たちが倒れ、あるいはうずくまっている。それは、巨大なゴーレムの残骸だ。黒い空から、白い灰が舞い落ち、眠れるゴーレムたちを包んでいる。
イシス 「足跡が結構あるのね。」
デューン 「人族のものと思われますが、こんなとこになんの様なんですかね。」
イシス 「少し奥へ行って見ましょう。」
ヌコルル 「これ落ちてたよー!。」
イシス 「ハンカチ?。」交易共通語で"エマ"と書かれている。
デューン 「以前、これと同じ名前の帽子もありましたよね。」
イシス 「この人、あっちこっちで何してんだろ?。とりあえず出会ったら返してあげましょ。」
灰の降り積もった平原を進むと、巨大なゴーレムの残骸がある。残骸の周囲にはコボルトが10体程何かを拾っている。
デューン 「コボルトですね。」
イシス 「あそこで何してるのかしら。」
デューン 「風の呼び子でも探しているとか?。」
イシス 「コボルトも蛮族だからなぁ、とりあえず戦闘に入れる体制で聞いてみる?。」
デューン 「聞いてみましょう。あのぉ、ここで何を探しているんですか?。」
コボルト 「ここに魔材かなんかがあるらしいんだけど、それを拾ってこいって命令されているんだ。」
イシス 「誰に命令されてるの?。」
コボルト 後方を指差す。「白い巨塔に棲むゴブリンシャーマンに仕えてるんだけど、すぐ暴力振るう嫌な奴なんだ。」
デューン 「逃げればいいじゃないですか。」
コボルト 「魔法を掛けられていて逃げられないんだ。ねぇ君達冒険者だろ?。ゴブリンシャーマンをやっつけて欲しいんだ。」
イシス 「仕えてるんでしょ?主人じゃないの?。」
コボルト 「だって・・・。無理矢理だし、嫌な奴だし・・・。」
イシス 「気が向いたらね。ちょっと用があるのよ。」
ヌコルル 「これ魔材はっけーん!。」キラキラした石を見せびらかしている。
コボルト 「えーーーー。」

13日目-未明-【64:骨の丘】

白い丘があるー遠くからそう見えたものは、実は全長が数百メートルにも及ぶと思わせる巨大な獣の骨だった。その巨獣の骨の周囲には、無数の骨が敷き詰められている。
イシス 「なんの骨なんだろう?。」
デューン 「初めてみました。こんな大きな動物って何なんでしょうね。」
イシス 「こいつらの生きているものに、いきなり襲われたりして。」
ヌコルル 「ひーっ!なんかいるー!。」飛び上がって騒いでいる。
イシス ヌコルルが指差す辺りをみる。「ブラウニーじゃない。」
ブラウニー 目を擦りながら骨の上から滑り落ちてしまう。「いたたたたた。誰だよ。いきなり大きな声だして!、気持ちよく寝てたのに!。」
イシス 「あんたドリアちゃんとこのブラウニー?。」
ブラウニー 「かなり前までね。ドリアは全然あそんでくれないからここで寝てたんだよ。」
イシス 「ドリアが呼んでるわよ。行く気があるなら一緒に連れて行くけど。」
ブラウニー 「暇だから行くよ!。」
辺りを探索してみるが、風の呼び子は見つからず、意匠を凝らした武器だけ発見した。

13日目-朝-【44:鏡の池】

背の高い葦が茂る湿地帯が広がっている。湿地帯を歩いていると三日月型をした池が見えてくる。池の水面は、まるで磨き抜かれた鏡のように美しく光を反射している。
イシス 「闇精鉱と土精鉱、この小瓶なんだろ?。」拾った小瓶を眺めてる。
デューン 「中に何か入ってみますよ。開けてみてみませんか?。」
イシス 「羊皮紙ね。えーっと、"この池には、水に溶かした品物の持ち主を映し出す魔力が秘められている。しかし長い間持ち主の手許を離れた品物では効果がない"って書かれてるわ。」
デューン 「持ち主がわかる池ってここのことなんじゃないですか?。」
イシス 「そうかもね、気になってたエマの素性でも調べてみよう。」ポイっと池にハンカチを落とす。
1人の人間の女性の姿が水面に浮かぶ。女性は橙色の髪をしており、純白の百合が咲き誇る小川の畔に膝を抱えて座り込んでいる。その表情は、まるで夢をみているように恍惚としていて、ぼんやり虚空をみつめている。
デューン 「もの悲しい感じですね。それにしても何処なんでしょうかね。」
イシス 「うーん、彼女が何者かなんてあんまり興味ないわ。あっちこっち歩いているみたいで気になるけど。」
デューン 「騒がしくなってきましたね。これ笛の音じゃないですか。」
イシス 「音の方へいってみましょう。」
風の呼び子らしき笛を弄んでいる蛮族を見つける。
イシス 「その笛をくれないかしら。探していたのよ。」交易共通語で話かける。
蛮族 怪訝そうな顔してなにやら相談している。「これ、みつけたの俺達。」
イシス 「大事なものなのよ。」
蛮族 「ただ、だめ、なんかくれ。」
イシス 「なんかって、これでいい?。」土精鉱を見せる。
蛮族 「それ、いい!」風の呼び子を放りなげ、土精鉱をもらって喜んでいる。
デューン 「風の呼び子だといいですね。パスタさんにみせましょう。」

13日目-昼-【31:風車の谷】

羊ヶ原のスホイから預かった荷物をビッツに届け、代金を受け取る。

13日目-夕-【32:羊ヶ原】

羊ヶ原のスホイに代金を渡す。

13日目-夜-【七色猫のおもてなし亭】

パスタ 「これ!これです!。風の呼び子。どうも・・・ありがとう。」

***********************************
アイテム
 光精鉱x1
 闇精鉱x2
 魔材(200G)x1
 意匠を凝らした武器(150G)x2
ファンブル
 なし
討伐魔物ボーナス
 なし 
経験値
 ★x9
クエスト
 巨人たちの墓場:コボルトたちを解放せよ
その他
 解放したブラウニーx1
***********************************

ポチしてくれると悦びます↓

| フェアリーガーデン | 19:51 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

■ p r o f i l e

でゅーん

Author:でゅーん
カメラを持ってお出掛け。
乱視が酷くて綺麗に撮る事は
諦めました。
AFと勘が頼り(泣
ヘタですけど楽しんでますー。

EOS 5D Mark Ⅲ
EOS Kiss X2
R10
CX4

■ a r c h i v e

■ m o b i l e

QRコード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる