FC2ブログ

フェアリーガーデン13-妖精たちに届け物をして-

16日目-朝-【七色猫のおもてなし亭】

ニョッキ 「妖精たちから頼まれていた雑貨なんかを作ったから、先方に届けてくれないか。届け先は、花咲く丘、花園の迷宮だ。宜しく頼む。」

16日目-夕-【21:花咲く丘】

妖精 「やぁまた会ったね。」
イシス 「ニョッキから届け物よ。」
妖精 「一緒に遊んでくれたら、受け取るよ。」
デューン 「またですか・・・。ヌコルルさんお任せします。」
ヌコルル 「いいよー!。」サラマンダーとダンスを始める。
イシス達は妖精の勧めてくる酒を飲み、歌い、踊り、楽しいひと時を過ごす。宴会に出されている酒は、妖精達特性の"妖精の酒"でかなりアルコールがきつい。

祝福しよう 祝福しよう 我らが王の帰還を
花を摘め 花を摘め 我らが王に捧げるために!
七色の猫妖精がみんなを並んでお出迎え 帽子をとってお出迎え
さぁ 唱えよう 讃えよう 我らが王の名を!

深き緑の大地が
黄金色の祝福に包まれる
青く静かな湖を
漆黒の夜空が覆う
白く美しき王の玉座を
朝日が薄紫に染め
赤き太陽が頭上に昇る頃
我らが王は現れる!

祝福しよう 祝福しよう 我らが王の帰還を
花を摘め 花を摘め 我らが王に捧げるために!

ヌコルル 「妖精王ってどんな妖精なの?。」
妖精 「う~ん。そんな事気にしたことないからよく分らない~~。でも妖精王の城に仕えていたピクシーたちがいる場所なら知っているから、行ってみたら?。」
イシス 「あぁ頭痛い・・・。あのお酒なんなの?。」
デューン 「かなり強いお酒でしたね。いつの間にか寝てしまいましたよ。」
イシス 「平気なのはヌコルルだけ?。」呆れてる。
デューン 「ニョッキさんの荷物を受け取ってもらったら、次向かいましょう。」

17日目-未明-【66:花園の迷宮】

背の高い生垣が、まるで壁のように立ちはだかっている。生垣には、赤や白や黄色の花々が咲いている。生垣の間には細い通路があり、どうやら迷路になっているようだ。
花々が咲き乱れる野原に出ると、野原の真ん中にテーブルが敷かれ5体ピクシーたちがお茶会を開いている。
ピクシー 「あら。お客さんね。どうぞ、座って。すぐにお茶にしますから。」
イシス 「おいしいわね。」
デューン 「芳醇なかおりのするお茶ですねー。」
イシス 「そうそう、ニョッキくんからのお届けものがあるんだけど、あなた達でいいのかしら?。」
ピクシー 「うん、ありがとう。ねぇ、大空の小さな家のシーリィに手紙を届けてほしいんだけど、頼めるかしら。」
イシス 「お茶をご馳走になったし、構わないわよ。」
ピクシー 「今度来る時はラナの料理を持ってきてくれるとうれしいわ。皆大喜びよ!。」
デューン 「ラナの料理はほんと人気ですね。今度から少し持って歩きましょうか。」

17日目-昼-【33:大空の小さな家】

シーリィに手紙を渡す。

17日目-未明-【66:花園の迷宮】

シーリィの返事をピクシーに渡す。

ピクシー 「ありがとう。助かったわ。」
ヌコルル 「ねぇねぇ、ピクシーさんたちって妖精王に仕えてたんでしょ?。なんか知ってるー?。」
ピクシー 「そうね。妖精王は妖精王の冠であらゆる妖精たちを支配する魔力をもつの。妖精郷を統べるものとしてアラマユによって作成されて妖精王に渡されたという伝説があるようだけど、実は魔女によって造られた不死神メティシエの神器なの。」
イシス 「神器ってことは、何か祭事に使うの?。」
ピクシー 「それはわからないわ。ただ妖精郷には6つの水晶塔と連動して膨大な量のマナを吸収し、冠を戴く者を神へと生まれ変わらせるの。妖精郷は妖精王の冠にマナを供給するために集められた妖精達を閉じ込めておくための檻なのよ。」
デューン 「もし、妖精王の冠によって神が生まれた場合どうなるんですか?。」
ピクシー 「妖精郷はなくなるわ。」
イシス 「マナは何処に集められるのかしら」
ピクシー 「妖精郷は次の場所に設置されているよ。」
 炎の水晶塔・・・【53:火柱の塔】
 水の水晶塔・・・【25:凍て付く山】
 土の水晶塔・・・【36:赤い河】
 風の水晶塔・・・【23:虹の根元】
 光の水晶塔・・・【15:白い巨塔】
 闇の水晶塔・・・【45:白百合の谷】
デューン 「妖精鉱と対になってたりしませんかね。この前蛮族にあげちゃいましたけど取って置いたほうがよっかったんじゃ。」
イシス 「そんな感じね。これから取っておくようにしましょ。」
ピクシー 「そうよ。水晶塔は属性に対応した妖精鉱を吸収することで解除できるわ。一度解除された封印は元に戻せないからね。」
イシス 「全部の封印を解くとどうなるの?。」
ピクシー 「妖精王の冠は本来の魔力を取り戻すはずよ。それ以上のことは分らない。」
デューン 「妖精郷がなくなってしまうって事ですかね?。」
イシス 「妖精郷がなくなってしまったら、妖精を統べる事ができなくなるんだから、なんか本末転倒じゃない?。」
デューン 「それもそうですね。どういう事なんでしょう。そうなると神様が生まれてもあまり意味なさそうですね。」
イシス 「とりあえず、もどりましょ。少しずつ解明していきましょうよ。ちょっと楽しくなってきたわね。」

17日目-夜-【七色猫のおもてなし亭】

ニョッキ 「ありがとう。またお願い事があったら宜しく!。」

***********************************
アイテム
 なし
ファンブル
 なし
討伐魔物ボーナス
 なし
経験値
 ★x7
クエスト
 巨人たちの墓場:コボルトたちを解放せよ(未解決)
その他
 なし
***********************************
スポンサーサイト



ポチしてくれると悦びます↓

| フェアリーガーデン | 11:08 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samaelphoto.blog53.fc2.com/tb.php/255-07bff5ee

| main |

■ p r o f i l e

でゅーん

Author:でゅーん
カメラを持ってお出掛け。
乱視が酷くて綺麗に撮る事は
諦めました。
AFと勘が頼り(泣
ヘタですけど楽しんでますー。

EOS 5D Mark Ⅲ
EOS Kiss X2
R10
CX4

■ a r c h i v e

■ m o b i l e

QRコード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる